読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学生からアニメオタクだった私が田口淳之介に堕ち、2016年KAT-TUN6人全員に会うまで

はじめまして。ザキトと申します。一言自己紹介をすると永遠の田口担です。そして新規です。

友人にジャニオタの自己主張ポエムツーはてなブログを勧められ開設しました。仕様がわからずワード文章のようになっています。これでいいのでしょうか。

無駄な文章が続いてもダレるだろうと思うので本題に入ります。

本題はタイトルの通り、アニメオタクだった私が田口淳之介に突如(じわじわ)堕ちて、2016年には6人全員の現場にいくまで。の話をしようと思います。長くなりますがお付き合いの程よろしくお願い致します。

 

 まず、2008〜2009年代あたりから私はアニメオタクをやっていました。(いきなり年バレしそうですね、先に自己申告するとsexyzone松島聡と同じ年です)当時アニメ好きだった方はお分かりいただけるとは思うのですが、ローゼンメイデンDグレハルヒ銀魂、リボーン、ヘタリア等の時代のオタクです。全て分かった方は私と握手。

そしてこの時代に黒、堕天使、血、鎖、天使と悪魔、などわかりやすい厨二病全盛期をやっておりました。(ハイフン要素その①)

 

アニメオタク全盛期は2012年頃まで続き、(厨二病は引退、軽いメンヘラ、重度のサブカル女になりました)その頃からヴィジュアル系バンド、いわゆるV系にハマり始めてました。それまで二次元にしか興味のなかった私が三次元オタクを始めるきっかけでした。(アニメオタクもやめてません)私は、ギターをかき鳴らして、叫ぶように歌う。そして激しくて派手で〜〜みたいなものが好きだったようです。(ハイフン要素その②)

ちなみに当時好きだったバンドはR指定というバンドで、このような雰囲気の曲やMVです。

https://youtu.be/WJKTFWiPuLs

未だにかっこいいと思ってます。KAT-TUNもこういう雰囲気(明治大正レトロモダン)一度挑戦してみませんか?(提案)

 

そして2012年というとあの年です。そうです。大人気ドラマ、リーガルハイですね。田口担の教科書の一つですね。しかし、当時私はリーガルハイ自体は好きだったのですが誰が好きとかは何も考えずにぼやぼやと視聴していました。この当時に田口くんの魅力に堕ちて、KAT-TUNにハマってれば、5人時代を経験できたのにとは常々思ってます。悔しい。

 

そして2013年。私は高校生になり、ダンス部に入部しました。ここで世紀の出会いをします。同じ部活の同級生に主張の激しいハイフンがいました。もう自己紹介が「KAT-TUNのカメと上ぴーがすきです!ハイフンです!」みたいな子。(以後Fちゃんと呼びます)当時の私は、なんかすげえ勢いあるジャニオタいる、やばい。みたいな感じで異文化感じていました。(まだV系好き、いわゆるバンギャをやっていた時期です)しかし、KAT-TUNはジャニーズの中では好きだよ!とはFちゃんに常々言っていました。KAT-TUNってなんかV系っぽかったし。

 ところで、2013年といえばこおきの脱退ですね。

Fちゃんは激しく悲しんでいました。大変そうだなあ、と他人事の私。むしろkattunがktunじゃん、ほぼツンじゃん。とかどうでもいいこと言っていたような気がします。デリカシーゼロな私。今思うとFちゃんごめんね。

 

さらに2013年といえば!?リーガルハイ2期ですね!!!この時ですね、初めて田口淳之介という存在が私の中に入ってきたのは。

リーガルハイ自体が好きで2期も見ていました。

蘭丸くんかっこいいな〜……

………そういえば蘭丸くんってKAT-TUNの田口じゃん。え、田口かっこよくね?結構好きだわ。まぁジャニオタにはならないけど。(めっちゃむかつくなこれ)

 

そんな感じの気持ちをFちゃんに伝えました。するとFちゃん立派な宣伝魂、田口淳之介の良さを全力で伝えてくれました。

 

 

しかしFちゃんの宣伝、当時の私にはそこまで響かない!!!なぜかというと次はダンスの影響でK-POPにどハマりしていた時期でした!!!過去の自分を殴りたい!!!!!(ここでハマっておけばcomehereとかカウコンとか行けるチャンスだった)

ちなみに当時ハマっていたのはBlock.Bという韓国のアイドルグループでした。FCも入ってました。

楽曲とかオラオラ系が多くて、これもハイフンになるきっかけの一つだったとは思います。

 

https://youtu.be/h4zvN1Pjzn8

 

https://youtu.be/kJGcO5Une-g

 

 この2曲のMVはすごく楽しくて大好きです。

きっとハイフンの皆さん、好きな感じだと思うのでよければ…ぜひ…見てみてください。

ハイセンス、曲も聴き飽きない、よくあるK-POPじゃない感じが大好きでした。

 

 

そしてダラダラK-POPペンをやっていたある日、2015年入った頃ですね。

何を思ったのか、突然KAT-TUNの楽曲を聴きたくなりました。

LIPSとか、RESCUEとか。小学生の時見ていたドラマの主題歌だったり、流行った曲といえばKAT-TUNの曲がたくさんあったなぁ。気持ちとしてはただそれだけだったと思います。なんとなく違法アプリで検索、聴きます。ハマりました。KAT-TUN、曲めっちゃいいじゃん。

田口正直見た目めっちゃ好みだし。みたいな。

 

そんな感じでFちゃんにKAT-TUN及び田口淳之介が熱い、という話をしたら、LINEに「田口淳之介 ちゃんと見ろよ?」というフォルダ名の、田口くんのかっこいい画像が350件ほど入ったアルバムを作ってくれました。今思うとFちゃんすごいよ。ほんとプロハイフン。

まぁ当時の私は「いや多いよ…もっと厳選してくれよ…申し訳ないから全部見るけどドストライクなやつだけ保存しよ…」とか思ってました。今思うと350件でも田口くんの魅力は収まりきらないね。頑張って350に収めてくれてありがとう。

 

そんな感じでKAT-TUNにじわじわ熱が溜まり始めていた頃、ライブツアーquarterが始まりました。Fちゃんはもちろん参戦。私はその話を聞いて、「いいね〜まぁ田口が好きなだけだしいいよ、楽しんできてね〜!もっと興味湧いたら来年は行くわ」とか斜に構えてました。いやほんと殴りたいです。そしてこの判断が半年後の自分を殺すこととなります。

 

(ここらへんから語りが増えて来ます、文字量と、私の感情むき出しの文章が多いのですがご了承ください。)

 

2015年夏、着々と4人の動画や少プレ動画、曲を聴いてじわじわと田口淳之介を大好きになっていく私。気がついたら心の支えは田口淳之介になっていました。見た目も性格も、田口淳之介が全てのドストライクだということに気がつきました。2015年の最初に気になり、夏には完落ちしていました。

一番のきっかけは2015年8月19日放送、少年倶楽部プレミアムの市ヶ谷で京都ロケの回ですね。

f:id:usousokawauso:20170126032146j:image

この田口くんをみたときに、なんて綺麗なんだこの人は、と思いました。三次元の人間をここまで綺麗だと思ったことがありませんでした。

この人をずっと眺めていたい、完落ちです。

バイト代が溜まったらファンクラブに入ろう、そう決めました。

でもまだハイフンではないつもりでした。田口淳之介個人のファン、KAT-TUNも好きだけどまだハイフンってほどでは〜なんて思ってました。が。

9月にはハイフンでした(沼落ちが早すぎる)

亀梨和也上田竜也、中丸雄一の良さ。わかりました。最高。KAT-TUN最高。全員可愛い。絶対来年のライブは行くぞ。

 

そして10月、quarterのDVDが発売しましたね。

Fちゃんはフラゲをするから、Fちゃん宅で一緒にquarterを見よう!と誘ってくれました。

なんて優しいんだ。私は貧困学生をしていたので自分では買わず、Fちゃん宅で全てを見ました。初めてKAT-TUNのliveを見る。

 

田口淳之介、かっこいいが過ぎないか?

私こんな人をゆるゆる自担だと主張していたのか?

少プレとかも常々かっこいいとは思っていたがここまでとは思わなかった。田口淳之介好きだ。愛だけじゃなくて母性まで感じてる。はぁ…好き。こんなに芸能人に愛を感じたことがない。辛い。好きが爆発する。大好き、本当に好きだ〜メロメロです。

ただ、最後のそれぞれの空。優しい「夜があければもう」の声。田口くんはなんでこんなに泣いているんだろう、涙が綺麗、なんて思ったりして。もう心の中は完全にポエマーな私。綺麗な泣き顔だね、なんてFちゃんに語りかけてました。

Fちゃんは普段田口が泣くことはないから珍しい、なんでだろう。という話をしてくれました。

そうなんだ…。なんでだろう。でもすごく綺麗。美しい…。テレビを直撮りする手が止まらない( )家に帰っても彼を何度でも見たい…。(実際見た)

帰り道ではquarterDVD、お金を貯めて買おう…と決意しました。頑張って働け自分。

 

そんなこんなで着実に沼に頭まで浸かっていた私。毎週タメ旅見てました。おもしろいなぁ。

 

11月 24日 

この日はバイトが夜10時頃までありました。

バイトが終わって携帯を開くと友人から「大丈夫?」「FNS歌謡祭見てる?」とLINEが入っていました。なんか嫌な予感がしてツイッターを見に行きました。赤いコートの田口くん。何を言ってるのか理解できない。思考停止。バイト先の事務所で1時間くらい動けなくなりました。ただ、quarterの涙の訳がこの瞬間わかりました。田口くんはあのライブ中、自分が最後になることがわかっていたんだ。私、なんでFちゃんに相談したりお願いしたりしてquarterに行かなかったんだろう。好きになるのがあと3ヶ月は早ければ。後悔しかない。呆然とした私はJUMP好きな幼なじみの先輩に連れられて事務所の話をしながら家まで帰りました。ちゃんと何を話していたか思い出せない。理解ができない。これから田口くんとの思い出ができていくつもりだった私。こんなに田口くんのこと大好きになっちゃったのにどうして、もう取り返しつかないところまで好きになったよ。まぁ春なんてそうそう来ないような気がして、春が来ても、春が過ぎてもずっと好きです。と、誕生日をお祝いして、私は現実逃避をしました。

 

ここでアニオタに戻る私。当時おそ松さんが流行っていたのでおそ松さんに熱中しました。

1ヶ月くらいタメ旅も見ませんでした。

あまり考えたくない気がして。でも田口くんを叩く人のツイッターだけは見たくなくて片っ端からブロックしていました。私のブロックしてる人数かなりいるぞ〜o(^-^)oハハハ

 

 1ヶ月くらい現実逃避し、クリスマスにMステでkisskisskissを見ました。久々の田口くん。やっぱり美しい。ああ好きだ。好き。ダンスうまい。かっこいい。辞めるからか、憂いの入った表情がさらに美しい。辞めるからかわからないけどMステさん結構田口くんにカメラワーク当ててくれたよね。ありがとう。よく覚えています。やっぱり好きだ、

2015-2016カウコンも録画して見ました。田口くんピースしてる、かっこいい。KAT-TUN10周年だ。見て、このKAT-TUNの中で一番ダンス上手い人私の推しなんだよ、みんな見て。かっこいいでしょ。そんな気持ちですっかり大好きな気持ちは戻ってました。

 

ここらへんからまたちゃんとタメ旅を見始めました。KAT-TUNはCDを2つも出しましたね。1〜3月は大学入学への準備やバイトなどで忙しく、ゆるゆるKAT-TUN追ってました。

そして3月25日。田口くん最後のKAT-TUNとしての活動。Mステ。 

うえぴが田口くんの肩を寄せてくれた、涙が出てくる、田口くんがはける、涙が溢れる、うえぴが涙する、嗚咽が止まらない、みたいな感じでKAT-TUNの出番終わっても30分くらい泣き続けてました。

普段そこまで涙もろい人間でもないんですけど、涙が止まらなくなりました。自分でもなんでここまで泣いてるのかがわからないくらい泣いてました。Fちゃんと電話しながら2人でワンワン泣いてました。

 

実はここで初めて田口くんの脱退を現実に感じました。こわい。二度と田口くんを見ることができないかもしれない。身内が死ぬような恐怖が襲ってきました。田口くん、お願い行かないで、お願い、姿をこれからも、一瞬、背中とかを一目でいいから見せて。

今まで目を逸らしてきたけど田口淳之介を失うことがこんなにこわいなんて。嫌だよ田口くん…

 

ひどく落ち込んだまま、3月31日はFちゃんとカラオケにいきました。2人でずっとKAT-TUNメドレーしてました。

帰る直前にはリアフェを5回くらい歌いました( )リアフェを歌いながら2人でワーワー泣いてました。ありがとう、ありがとう田口くん。大好きでした。これからも大好きです…。

f:id:usousokawauso:20170126041650j:image(ゲームセンターの黒板)

 

か〜ら〜の4月1日!田口淳之介〜!!!!!!!!!!お前のそういうところが大好きだ〜〜!!!!!!!!愛してる〜〜!!!!!!!!今後もそんな感じで姿を見せてくれ〜〜!!!

SNS解禁!?田口淳之介ってなんなんだ!?好きだ!?

 

そして4月30日(土)初めてKAT-TUN現場にいきました。自担のいない初現場。女王魂のペンラをメルカリで買って、銃と剣両手持ちで10ks参戦しました。勿論黒を基調とした服装で参戦し。10ksのカバンにオレンジのバンダナをつけたり、田口担をひっそり主張してみたり。田口くんアンチの人のこと考えると怖かった。

どどどセンターの天井(スーパー神席)にもかかわらず初めてみたKAT-TUNはかっこよくて、最初2曲は泣いてました。(GOLDとリアフェ)春夏秋冬を聴いた時には、quarterの肘をついてるかわいい田口くんを思い出して、もう二度と春夏秋冬を田口くんと過ごせないことを考えてまた涙目になってました。まぁこれに関しては書いても書ききれないので省略します。

We are KAT-TUN!!!!!o(^-^)o

 

私は燃え尽きました。

KAT-TUN最高だ。そういえば4人の動画はかなり見てきたけど6人時代の動画見てないものがたくさんあるな。DVDも買わなきゃな。

そこでネット、ツイッターで好評な惑星魂を購入。

すごい。すごすぎる。赤西仁田中聖、最高。

youtubeにあがっていたかつかつをほとんど視聴。

中西最高すぎないか?でんでんかわいいな。こたつかわいい。にじぇ最高だな。じんかめやばい(ヤバイ)田中。やばい。

 

…………………ジンアカニシこぉき〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

完全にろくん推しになりました。6人が、確実にいたんだ。KAT-TUNは6人だ。

 

赤西仁、CD出すんだって?買おう。

リリイベ?CD1枚しか買ってない……

ツイッターで、私は行けないのでBのコード欲しい人いませんか?というツイートを見つけ、DMを送らさせていただきました。

なんと当たりました。

あの節は本当にありがとうございました……!!!!

 

2016.7.4

AF(audio fashion)のリリイベでは、真ん中らへんのさらにまた中央を取ることができ、友人もいなかったのでぼっちで人生初の赤西仁を待ちました。

 

………美人!!!近い!!!初めまして!!!!お誕生日おめでとう!!!!!ケイボくんかわいい!!!!!日本語不自由!!!そしてジップスの皆様方めっちゃじんちゃんに話しかけに行く!!!すごい!!!!!

 

そして歌、才能にひれ伏しました。

正直、KAT-TUN抜けても問題なかったのかもしれないどころか、好きなことをやるために抜けたなら、最高の還元をしてくれてるんだ、ジップスの人たちがついてきてるのはそういうことなんだ、とソロの赤西仁を一瞬で肯定してしまいました。すごすぎ。(4人出の新規だから言えることかもしれません、気を悪くした方がいらっしゃったら大変申しわけございません)

ツアーやるから来てね〜〜みたいな感じだったので、よし行こう。(ちょろい)

AF新潟編へ続く…

 

そして赤西仁リリイベの時期に、田中聖がボーカルをやっているINKTの、学生限定ライブ、というものをなんと約3000円(ドリンク込み)でやると聞き、安!?!?大学生私!!!!と思い、行くことを即決しました。

 

一応曲がわからないと困ると思い、CDを1枚購入、違法アプリでも少し聴いていました。

そして学生限定ライブ、早く着きすぎて、会場前で立っていたのですが、会場前を行き来する人に、INKTのメンバーの方だよね…?アー写にいたような…ん…?あれ…?普通にスタッフさんばりに行き来すぎてもうわかんねえな…あれ…?って方がいて、オロオロしていたら

グッズを買いに来たteamINKTのお姉さまが「まっかつ〜〜!!!」って話しかけていて、やっぱりまっかつさんなのか〜〜!!!!って驚きました。

こんなに近くで会える現場………

そしてグッズを購入、ライブハウスに入りました。

会場では色々な曲が流れていたのですが、突然dangerous catが流れて!?!?!?!?!?って思っていたら周りもザワついていました。さすがにそうだよね。鎖魂DVDで見たやつだよこれ…

そのあとでてくるINKT。

た、田中聖〜〜!!!!!学ランきてる!!!!かっこいい!!!!近い!!!いい人そう!!!!笑い皺最高すぎる!!!!

dangerous catについては自分が流したわけではないと必死に弁解してました。にしてもすごいね!?

そして元バンギャの私、聖だけを見てるわけありませんでした。ギターのkeiさん。かっこいい。鼻が高い。いい人そう。背が高い。かっこいい。好きなタイプすぎる。め、目が足りない〜〜

にしてもこおき!!かっこいい!!お金のない未成年や学生、そしてお酒のある現場にはこれないみんなのために学生限定ライブをしたことを伝えてくれました。

KAT-TUNでもKAT-TUNじゃなくても、ジンアカニシも田中聖も光り輝いてました。すごい。

ステージ立つ人間なんだみんな………田口くん………一生生で歌って踊る彼を見ることができないのかな………(感傷的になりがちな田口担)

ライブが終わったあと、出口の前でメンバー全員のおててを触れれる機会があることを知り、気が動転しました。

えっ田中聖のおてて?え?KAT-TUN(元)に触れるの?桃源郷?なにこれ?ドッキリ?

興奮のあまりかなり早くライブハウスから出ようとしていたので、後ろに人がいなく、少し会話ができました。

こおきの顔、こんな近い、あ、手、触れてる……!!!!なんか言わなきゃ……!!!!

聖「ありがとね〜〜(満面の笑み)」

私「あ、あ、初めてだったんですけど、松戸市民なので、柏は絶対行きます……!!!!」

聖「??????あ、ありがとう??(それでもニコニコ)」

(訳)INKT現場は初めてだったんですけど、私は(千葉県)松戸市民なので、隣の市、柏市(聖の出身地)の現場だったら近いのでこれからは絶対行きたいと思いました、ということを伝えたかったのが上手く伝えられませんでした。意味わかんないこと言ってごめんねこおき。私の情報はいらないね、本当にごめんね……(今でも割と後悔してる)

 

こんな感じで余韻いっぱいの中帰ろうとした時に、ツイッターで繋がっていた人とエンカウントすることになりました。

上田担で、かつん裏かつん全部追っている同じ年の友人ができました。これから何か現場あったら誘うから一緒に行こうと誘ってくれました。

そもそもリア友以外と現場に行ったことがなかったので本当に嬉しかったです。もしこれ見てたらありがとうを全力で伝えたい!

 

そして大本命田口くん以外のKAT-TUN全員を見てしまった私。もう止まりません。KAT-TUNに会えないなら裏かつんを追ってやる。

 

 AF新潟(最初はオーラスになっていたが追加公演でオーラスじゃなくなった)を中学1年の時からアニオタとして仲の良かった友人(以後ごっぴ)と行くことにしました。余談ですが元々アニオタで仲よかったのに同じような時期にジャニオタになりました。すごいね。

 

そのAF新潟の前に、

9.1

田口淳之介ソロ活動開始。その日は私はバイトの夜勤明けで、夕方3〜4時ごろに起きました。ツイッターを開くと、田口担の皆様方がお祭り状態でした。TLを遡ると田口くんがソロ活動開始したことがわかりました。嬉しい!!!嬉しい!!!二度と会えなくない!!!これは現実か!?!?ファンクラブ!?入りたい!!!会員番号2〜3桁とりたい!!!まって!郵便局受付終わる!なんで夕方に起きた!?死にたい!明日朝イチで行こう!まって!泣く!死ぬ!田口淳之介にまたやっと貢げる日が来る!!!みたいな、そんな感じでした。

(ちなみに会員番号は900番台でした。ギリギリセーフ)

この日は個人的にイースターと呼びたいですね。復活祭。

 

そして9/17とかだったかな。AF新潟。

ごっぴと夜行バスに乗ってハイテンションで新潟に行きました。遠征もライブツアーというものも初めてでした。一生懸命お金を貯めてスカジャンも買いました。昔からの友人なので気は使わなくて楽しかったです。

AF、すごい。来てよかった。あまりいい席じゃなかったけど一緒に楽しんでくれてありがとうごっぴ。赤西仁って本当にすげー…夜行バスであまり眠れなくて眠かったのに、目がギンギンになりました。そして赤西仁ちゃん、安定して喋りはだめだ……

夜にはごっぴとKAT-TUNのDVDを見ながら寝落ち、朝は関ジャニ∞のリサイタルDVDを見ながら準備しました。youJはいいぞ。

美味しい海鮮丼を食べたりして新潟とさよなら。遠征の楽しさを覚えました。

 

そして赤西仁山田孝之とchoo choo shitain発売。これはちゃんと2枚買いました。リリイベ応募するぞ。

そしてINKTのCDも発売。リリイベいくぞ。

ツイッターでどなたかが言っていた「いつまでも、あると思うな、自担の現場」という言葉を胸に刻み、フットワークがどんどん軽くなっていく私。

 

そしてchoochooshitain、リリイベ当たりました。私強運か???

赤西仁の現場今年で3回目だぞ。嬉しい。好き。生憎番号が良くなく、いい場所で見ることができなかったのですが、山田孝之赤西仁を同時に生で見れました。

 

その後も、INKTリリイベ、INKTライブ、じんちゃんAF幕張など、現場に行きまくりました。

2016年、赤西仁に会ったのは4回、INKTに会ったのは3回でした。裏かつん充。

ちょっと語ることが多すぎるので色々割愛させていただくことにします。すみません。

語ろうと思えば一つ一つで長い文章を書けるのですが…ウーン

 

まぁ、そんなこんなで2016.11.30を迎えました。

田口淳之介くんのHEROリリイベ、東京2部です。

自担ながらに初めましてです。ずっと会いたくて会いたくて震えていましたよ田口くん。

グッズがダサくても何でもいいです。私はあなたが好きなだけなんです。あなたがあなたでいてくれるなら前髪がなくても坊主になったとしても、ストリートファッションでも全身タイツでもなんでも好きです。(ちょっと本音を言うなら、欲を出すなら、前髪があって黒髪で体のラインの出るスーツやロングコートのあなたが一番好きです)

渋谷TSUTAYA O-EASTという場所でのリリイベだったのですが、昼の部と夜の部があり、夜の部の前に、両部の人たちが入れ替わるのですがたくさんの人がいて、こんなに田口くんを応援したい人がいるのか〜〜!と嬉しい気持ちでいっぱいでした。同担大好き私。

そして入場、前から5列目くらいにいけました。緊張します。

そして音楽とともに登場田口くん、後ろ姿のスタイルがいい。

そして前を向いて、姿が見えて、歌い始めて。

ずっと会いたかった田口くん。一番大好きな田口くん。やっと会えたことが嬉しすぎて涙が出ました(涙もろいタイプじゃないんです本当に)

1曲目丸々泣いてました。途中嗚咽するほど泣いていて、友人が背中をさすってくれました。大変ご迷惑をおかけいたしました。

田口くんを目に焼き付けたい気持ちと涙が止まらないこととの攻防戦でした。普段の涙のでなさはこういうときにほしいんだよ私は!

ちょっと田口くんリリイベだけであと1000字はかけてしまうので割愛。

涙のはじめましてでした。youtubeに上がってるぶんのかつかつも愛のリクエストから10ksまで全てのライブDVDもを見たので、再会のような気持ちなのですが、はじめましてです。こんなに好きだし田口くんのことをたくさん知ったのにね。(JPOPの歌詞かな?ってくらいポエマー)

 

まぁ私の2016年のKAT-TUN現場は

5月 10ks

7月 じんちゃん AFリリイベ

       INKT学生ライブ

9月 じんちゃん AF新潟

10月 JINTAKA リリイベ

        INKT リリイベ

        INKT ツアー 千葉LOOK

11月 じんちゃん AF 幕張

         田口くん HERO リリイベ

という感じで、9つ行き、ろくーん全員をこの目に収めることができました。

改めて文にすると実はこんなに新規だったんだよなあと、我ながら。驚くばかりで。

これからも現場至上主義ではいようと思います。

 

ちなみに今現在はKAT-TUN、INKT、JINAKANISHI、田口淳之介、sexyzone、A.B.C-ZSixTONES を応援しています。

いつの間に事務所沼に?って感じですがそれもいつかハマった経緯とか書きたい…

全ての元凶(凶ではないので元吉)は田口淳之介です。

 

ここまでまさか読んでる方はいないとは思うのですがいらっしゃいましたらこんな駄文を閲覧いただきありがとうございました

 

もしハイフンじゃない人や、裏かつんの現場に燻ってる方がいらっしゃいましたら新規の私から一言言わせていただきます。

 

ろくーんは いいぞ